連載

わかやま釣り情報

毎日新聞デジタルの「わかやま釣り情報」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わかやま釣り情報

紀北 シロアマダイ49センチ=宇井晋介 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

紀南 ノマセで10キロ超クエ連日

 これから梅雨も本番かと身構える間もなく、観測史上最も短い期間で梅雨明け。まるでキツネにつままれたようだが、平年より21日も早いとなればさもありなん。蒸し暑さなしはうれしいが、春先、たくさん遡上(そじょう)していた若鮎(あゆ)たちの今後が心配でもある。

 【紀北】タイラバでシロアマダイ狙い。49センチまでの良型揚がる(釣り舟海竜090・5974・1716)。サビキで豆アジ多数。サバも(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。ヒラメ38~50センチ、カンパチ25センチ、シイラ40~43センチ、グレ30~32センチ、チヌ25センチ、ウマヅラハギ35・5センチ、スズキ65センチ、ヒラスズキ40センチ、ハマチ57センチ、チヌ50センチ、マアジ36・5センチ、メバル、カワハギ、アイゴ(下津ピアーランド073・494・0940)。

 【紀中】磯からルアーでメジロ73センチ、シイラ60~64センチ、ハマチ53センチ。底物はイシダイ30~45センチ、イシガキダイ28~32センチ(上野渡船0738・65・1222)。イサキ25~38センチが1人41~45匹(かるも丸0737・62・3527)。チヌ29~32センチ、ヘダイ25~30センチ、カワハギ16~20センチ、イシガキダイ39センチ、シイラ43~51センチ、カンパチ23~25セ…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1301文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集