特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

投票所減…立会人確保困難で 移動式や送迎で投票者アップ目指す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
昨年10月の衆院選で道内に初めて導入された移動式の期日前投票所=北海道石狩市選挙管理委員会提供
昨年10月の衆院選で道内に初めて導入された移動式の期日前投票所=北海道石狩市選挙管理委員会提供

 参院選(7月10日投開票)の北海道内の投票所数は2569カ所で、2019年の前回選から73カ所、昨年10月の衆院選から21カ所減った。過疎化が進む地方では有権者数の減少のほか、投票所を運営する立会人や管理者の成り手不足も投票所減少の要因となっている。投票の機会を確保するため、市町村選管は移動式投票所の設置や投票所までの送迎などの工夫を施している。

 道選管によると、前回選で使用した投票所のうち、道内35市の25カ所と144町村の48カ所が今回、使われない。

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文788文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集