特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア軍統括の司令官解任か 英米が指摘 ウクライナ東部侵攻

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドボルニコフ氏(右)とプーチン大統領=2016年3月17日、AP
ドボルニコフ氏(右)とプーチン大統領=2016年3月17日、AP

 英国防省など複数の国防当局や研究機関は29日までに、ウクライナに侵攻するロシア軍を統括するドボルニコフ司令官が解任されたとの見方を明らかにした。理由は不明だが、ウクライナ東部の攻略が進まないことに対し、ロシアのプーチン大統領が何らかの不満を抱いている可能性がある。

 英国防省は25日のツイッターで、複数の露軍幹部が6月に入ってから更迭されたと指摘。その一人…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集