特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

北欧2国のNATO加盟に合意 トルコが反対撤回(6月30日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北欧2カ国のNATO加盟に同意する覚書への署名を控え、壇上に並ぶトルコのレジェプ・タイップ・エルドアン大統領(後列左から2人目)やフィンランドのサウリ・ニーニスト大統領(同3人目)、スウェーデンのマグダレナ・アンデション首相(同4人目)ら=マドリードで2022年6月28日、AP
北欧2カ国のNATO加盟に同意する覚書への署名を控え、壇上に並ぶトルコのレジェプ・タイップ・エルドアン大統領(後列左から2人目)やフィンランドのサウリ・ニーニスト大統領(同3人目)、スウェーデンのマグダレナ・アンデション首相(同4人目)ら=マドリードで2022年6月28日、AP

 トルコのエルドアン大統領は28日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、北大西洋条約機構(NATO)への加盟を申請していた北欧フィンランドとスウェーデンについて、加盟に同意した。トルコは両国の加盟に反対していた。英国防省など複数の国防当局や研究機関は29日までに、ウクライナに侵攻するロシア軍を統括するドボルニコフ司令官が解任されたとの見方を明らかにした。ウクライナ情勢を巡る日本時間30日などの動きをまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り1231文字(全文1446文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集