お笑いコンビ「ワンクッション」駄菓子屋に トゥクトゥクも活用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
駄菓子屋をオープンする「ワンクッション」の佐藤涼平さん(右)とたべいさん(中央)。左は新見化学工業の新見直広社長=群馬県桐生市横山町で2022年6月23日午後4時12分、大澤孝二撮影
駄菓子屋をオープンする「ワンクッション」の佐藤涼平さん(右)とたべいさん(中央)。左は新見化学工業の新見直広社長=群馬県桐生市横山町で2022年6月23日午後4時12分、大澤孝二撮影

 群馬県桐生市を拠点に活動するお笑いコンビ「ワンクッション」が7月3日、同市横山町の歯科関連製品メーカー「新見化学工業」(新見直広社長)の敷地内に、駄菓子屋「よこまちや」をオープンする。「駄菓子屋のない桐生に店を作りたい」とのコンビの思いに賛同した新見社長が、店舗となる建物を提供した。

 店では県内の問屋から仕入れた約100種類の駄菓子や飲料を販売するほか、昭和を感じさせる「10円ゲーム」なども導入する予定だという。コンビのうち、桐生市出身の佐藤涼平さん(38)は「大人…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

あわせて読みたい

ニュース特集