PEPジャーナリズム大賞に連載「オシント新時代~荒れる情報の海」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
連載「オシント新時代~荒れる情報の海」第1回 取引先に潜むリスクを把握せよ
連載「オシント新時代~荒れる情報の海」第1回 取引先に潜むリスクを把握せよ

 朝日新聞元主筆でコラムニストの船橋洋一氏が理事長を務める一般財団法人「アジア・パシフィック・イニシアティブ」(東京都港区)は30日、「PEP(政策起業家プラットフォーム)ジャーナリズム大賞」の検証部門賞に、毎日新聞の連載「オシント新時代~荒れる情報の海」を選んだと発表した。授賞式は7月15日、港区の国際文化会館で行われる。

 「オシント新時代~荒れる情報の海」(全6回)は2021年12月31日~22年1月6日、紙面とニュースサイトに掲載された。

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文865文字)

あわせて読みたい

ニュース特集