特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

東京都がコロナ感染警戒レベルを引き上げ 前週の1.4倍「再拡大」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京都庁=小川信撮影
東京都庁=小川信撮影

 東京都は30日、新型コロナウイルスの感染動向などを分析するモニタリング会議を開いた。29日時点の新規感染者数(週平均)は2337・3人で、前週から約1・4倍に増加した。専門家は「感染が再拡大している」として、感染状況の警戒レベルを4段階で上から2番目に1段階引き上げた。上から2番目となるのは3週間ぶり。コロナ患者と熱中症患者の増加が重なる恐れもあり、都は警戒を強めている。

 国立国際医療研究センターの大曲貴夫医師は、都内の感染例で、従来型より感染力が強いとされるオミクロン株の派生型「BA・5」への置き換わりが進んでいるとみられることや、繁華街の人出の増加などが感染再拡大を招いていると指摘。「幅広い世代への3回目のワクチン接種と、高齢者らへの4回目の接種を加速する必要がある」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文489文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集