特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

「前と同じ町には…」「ただいまを」 避難指示解除 住民らの思い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福島県大熊町にある「特定復興再生拠点区域」(復興拠点)の避難指示が30日、解除された。東京電力福島第1原発事故に伴い設定された帰還困難区域に、人が住めるようになるのは同県葛尾村に続き2例目。原発事故から11年3カ月あまりたち、当面の帰還者は少数にとどまるとみられる。町では再開発が進み、荒廃した街並みは解体で消えつつある。節目の日を故郷で迎えた町民たちは、それぞれの思いを口にした。【尾崎修二、柿沼秀行、渡部直樹】

 「午前9時をもちまして、特定復興再生拠点区域内の避難指示が解除されました」――。梅雨明け直後の強い日差しの下、解除を告げる防災無線が町内に響いた。JR常磐線大野駅東口では、双葉署や町による合同パトロールの出動式が行われた。出動式を見ていた伏見明義さん(71)は駅近くの自宅を残しており、いつか帰れるよう妻の照(てる)さん(69)と少しずつ準備を進める。「古里に自由に帰れるようになってうれしい。でも…

この記事は有料記事です。

残り1556文字(全文1964文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集