音楽文化の担い手を 日進の連盟、演奏会企画塾を開催 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
演奏会企画者育成塾の説明会への参加を呼びかける大屋八千恵さん=愛知県日進市で
演奏会企画者育成塾の説明会への参加を呼びかける大屋八千恵さん=愛知県日進市で

 演奏会を企画できる人材を育てようと、吹奏楽が盛んな日進市の音楽文化連盟が8~11月に「演奏会企画者育成塾」を開く。日進市市民自治活動推進補助金事業。7月17日にはオンラインで無料開催する説明会があり、連盟代表でプロのクラリネット奏者、大屋八千恵さん(31)は「生演奏をもっと身近な存在にしませんか」と参加を呼び掛けている。

 育成塾は第1、3日曜の全7回。うち6回はウェブ会議システム「Zoom」で演奏会企画の基礎知識や奏者の選び方、オンラインコンサートのノウハウなどを学ぶ。10月2日の第5回講座では、日進市民会館の小ホールで実際にプロの演奏家5人を招いてコンサートを開き、受講者はスタッフとして実務を体験する。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文511文字)

あわせて読みたい

ニュース特集