連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

在日米軍の感染者公表、一時停止? ワクチン接種100%理由 日本政府懸念伝え再開=回答・蓬田正志

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米海軍横須賀基地の正門=神奈川県横須賀市で5月27日、橋本利昭撮影
米海軍横須賀基地の正門=神奈川県横須賀市で5月27日、橋本利昭撮影

 なるほドリ 日本国内での米軍(べいぐん)の活動の調整などを行う在日(ざいにち)米軍司令部(しれいぶ)が新型コロナウイルスの新規感染者数(しんきかんせんしゃすう)の公表を一時停止したってニュースを見たよ。

 記者 司令部はこれまで週1回程度、海軍横須賀基地(かいぐんよこすかきち)(神奈川県)や空軍三沢(くうぐんみさわ)基地(青森県)など、基地ごとの新規感染者数をホームページで公表してきました。しかし兵士らのワクチン接種率(せっしゅりつ)が100%近くに達したことから、4月8日に公表停止を発表しました。この司令部の方針(ほうしん)を受け、一部の基地も司令部とは別に独自に行ってきた感染者数の公表をやめました。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文848文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集