連載

企業とスポーツ

社会人野球日本一の証し「黒獅子旗」を目指して争う都市対抗野球大会。出場チームの企業トップにスポーツへの思いを聞きます。

連載一覧

企業とスポーツ

都市対抗出場・トップに聞く トヨタ自動車・豊田章男社長/宮崎梅田学園・梅田條尾社長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

仲間の応援、力に変える トヨタ自動車・豊田章男社長(66)

 3年ぶりに応援団コンクールが復活した東海地区予選。今年は球場に応援団や吹奏楽団をはじめ、多くの従業員や地域の方々が駆け付けてくれた。スタンドと一体となって決めた本戦出場に「心ひとつに全員野球で勝ち取ってくれた結果」と話す。

 昨年までの「守り勝つ野球」に加え、今年は「打・走・小技」を強化。得点力アップで本戦での勝利を狙う。選手たちはコロナ禍でも「とにかく動こう」と地域の清掃活動やワクチン接種ボランティアを行うなど、地元・豊田市への思いも強い。

 6年ぶりの優勝を目指すチームに「自動車産業は550万人の仲間が支え合うワンチーム。野球部にはそれだけ多くの仲間がいる。その応援を力に変えて、最後まで諦めず全力でぶつかる姿を見せてほしい」とエールを送る。(豊田市)【立山清也】

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文749文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集