特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

橋本聖子氏が自民復党 参院選自公過半数ライン「55」に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の解散にあたりあいさつする橋本聖子会長=東京都庁で2022年6月30日午前11時17分(代表撮影)
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の解散にあたりあいさつする橋本聖子会長=東京都庁で2022年6月30日午前11時17分(代表撮影)

 自民党の党紀委員会は1日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長を務めるため離党していた橋本聖子参院議員の復党を了承した。

 10日投開票の参院選は、非改選の欠員補充を含む計125議席が争われる。岸田文雄首相(自民党総裁)は定数248のうち、非改選議員を含めて自民、公明両党で過半数(125議席)を「勝敗ライン」とする。

 橋本氏の復党で自民の参院非改選議席は55から56に増え、非改選与党の議席は計70となった。自公が過半数に達するために必要な議席数は計56から計55に下がった。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文471文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集