特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ、捕虜交換で144人帰還 重傷者も 侵攻後「最多」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
戦闘で破壊されたウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所=2022年5月22日、ロイター
戦闘で破壊されたウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所=2022年5月22日、ロイター

 ウクライナ政府は6月29日、ロシア側との捕虜交換で144人のウクライナ兵が帰還したと明らかにした。南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所での抵抗の末に投降したウクライナ兵95人も含まれ、うち43人はウクライナ政府傘下の戦闘部隊「アゾフ大隊」のメンバーだという。

 ウクライナ国防省などによると、捕虜交換…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文306文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集