特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北朝鮮「見慣れない物触れコロナ感染」 韓国からのビラ風船に矛先

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=平壌で2022年6月27日、朝鮮中央通信・ロイター
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=平壌で2022年6月27日、朝鮮中央通信・ロイター

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は1日、国家非常防疫司令部が新型コロナウイルスの流入経路に関する調査結果を発表したと報じた。司令部は韓国との軍事境界線に近い地域で「見慣れない物」に触れた2人が最初に感染し、その後、全国各地に拡散したと指摘。韓国との境界付近に風船によって飛来する品物への警戒を指示した。

 北朝鮮は以前から、韓国の脱北者団体が金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記を批判するビラを風船に付けて飛ばす行為を批判。2020年6月には、ビラ散布を理由に南北共同連絡事務所を爆破した。北朝鮮が今後、ビラ散布によって国内に感染が広がり住民の命を危険にさらしたと主張して、韓国への非難を強める可能性がある。

 国家非常防疫司令部の発表によると、4月初めに南東部の江原道(カンウォンド)金剛(クムガン)郡伊布里(イポリ)の兵営と小山で見慣れない物と接触した軍人(18)と幼稚園児(5)に症状が見られ、抗体検査でも陽性と判定された。この2人が触れたものが具体的に何かは明示されなかった。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文776文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集