連載

週刊テレビ評

報道やドラマ、バラエティーまで5人の識者がテレビを読み解きます。

連載一覧

週刊テレビ評

“伝来150年”プロ野球記念中継 トーク偏重、表示ミス 案の定炎上=やくみつる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 冒頭にお断りしておくと、私はその番組を視聴していないのである。見もせずに「批評」するのはどうよ、と指弾されかねないが、あらかたそんなことではないかと想像がついたので、はなからチャンネルを合わせなかった。

 6月25日午後にフジテレビで放送されたヤクルト対巨人のデーゲーム中継。あれま、今どき地上波でプロ野球の中継とは、いかなる風の吹き回しで。怪訝(けげん)に感じ調べると、「野球伝来150年メモリアル」と題した特別企画であるらしい。フジテレビに限らず民放がスポーツ中継をする際にこういった「お祭り感」を前面に出す場合、ろくなことはない。試合の中継そっちのけでゲストのトークなどに時間を割くであろうことは容易に想像がつく。

 なのでCSフジテレビONEで並行して放送されていた中継を見ていた。こちらの方も映し出されたデータ表示にありえないくらいミスが多く、野球にろくすっぽ興味のないスタッフが任されているのだろう。ならばせめて多少なりとも知識のある「上の者」がチェックしないと。CSのしかもスポーツ中継だから見過ごされているものの、これが地上波本体の報道番組だったら新社長の首が即刻飛びかねないレベルだ。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文1028文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集