ウクライナ侵攻 「今のロシアに妥協するな」 止まった北方領土交渉 元島民の無念 /富山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ロシアによるウクライナ侵攻から4カ月が過ぎた。「故郷に戻りたいという思いは私らと同じなんでしょうなあ」。北方領土の元島民、吉田義久さん(84)=富山県黒部市=は、故郷を奪われて国外避難を余儀なくされるウクライナ人の境遇に思いをはせる。侵攻を機に日露両国の関係は悪化。北方領土交渉も暗礁に乗り上げた。「仕方ない。今のロシアに妥協する必要はない」と吉田さんは静かに語った。【萱原健一】

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1643文字)

あわせて読みたい

ニュース特集