T−SQUARE alpha 新たな風吹く初ツアー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <土曜カルチャー>

 5月に新アルバム「WISH」をリリースした人気インストゥルメンタル・バンド「T−SQUARE」のライブが10日、福岡・ZeppFukuokaで開かれる。昨年、創始者でバンドリーダーの安藤正容(まさひろ)が抜け、伊東たけし(福岡市出身)と坂東慧の2人による新生「T−SQUARE alpha」となって初のツアー。デビュー当時からのメンバー、伊東に思いを聞いた。

 作曲は安藤に代わり、坂東が担当した。「2人になり、互いにストレートに思いをぶつけ合い、これまでとは違った関係が築けている。それが、いいエネルギーになっている」と伊東。アルバムには世界的ジャズ・ギタリストの渡辺香津美のほか、多数のサポートメンバーが集結した。曲ごとにメンバーを変えるぜいたくな挑戦も。「みんな技術的にも素晴らしいし、スクエアを聴いて育った世代もいて、バンドの本質の部分を理解し参加して…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文659文字)

あわせて読みたい

ニュース特集