家族で意識不明の男性を救助 命救った夏休みの「自由研究」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 意識不明となった男性を救助したとして、小岩消防署は2日、東京都江戸川区に住む小学校副校長、林正隆さん(50)と妻美弘さん(37)、長女陽月(ひづき)さん(9)=同区立東小岩小4年=に感謝状を贈った。男性の命を救った家族3人の連係プレー。役に立ったのは、陽月さんが夏休みの自由研究で作製したあるものだった。

 6月4日午後6時ごろ、林さん宅を訪れていたリフォーム業者の男性(49)が会話中に倒れ、意識を失った。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文605文字)

あわせて読みたい

ニュース特集