特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

「自分らしく生きられる社会に」 性的少数者が願う偏見ない制度作り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
児童館を訪れた男の子と触れ合う榊原衣麻さん=名古屋市内で2022年6月27日午後3時31分撮影
児童館を訪れた男の子と触れ合う榊原衣麻さん=名古屋市内で2022年6月27日午後3時31分撮影

 「エマって男なの? 女なの?」「女の子だよ」「でもどう見ても男の子じゃん、服だって」「好きな服、着たらいいんじゃない?」「エマって同性愛なの?」「そうだよ」

 館長を務める名古屋市内の児童館で、子どもたちに聞かれる度に笑顔で応じる。反応はそれぞれだが、みんな結構あっさりしている。こんな会話があるからこそ、ここに自分が居る意味があると確信する。

 榊原衣麻(えま)さん(32)=愛知県半田市=が自身の性的指向に気づいたのは高校生の時だ。親友と思っていた女友達から「恋愛対象として好きかも」と告白されたのがきっかけだった。それまで異性を好きになった経験がなく「これが好きってことなのか」と初めて知った。交際を始めたが、学校でも家でも誰かに打ち明けることはなかった。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文1046文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集