参院選 投票所1000カ所減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 総務省は6月30日、参院選で使用する全国の投票所が前回2019年から1016カ所少ない4万6017カ所になると発表した。人口減少などの影響で01年の5万3439カ所をピークに減少が続いている。投票日に商業施設などで設置する共通投票所は27市町村の136カ所となり、前回の13市町村45カ所から3倍増となった。

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文248文字)

あわせて読みたい

ニュース特集