特集

KDDI通信障害

通信大手KDDIで2022年7月2日未明、大規模な通信障害が発生。影響は最大約3915万回線に上りました。

特集一覧

通信障害、西日本はほぼ復旧 KDDI会見詳報/3

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
通信障害に関して記者会見するKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区で2022年7月3日午前11時1分、後藤由耶撮影
通信障害に関して記者会見するKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区で2022年7月3日午前11時1分、後藤由耶撮影

 通信大手KDDI(au)で2日未明に発生した全国規模の通信障害について、同社は3日、記者会見を開いた。高橋誠社長は西日本エリアの復旧はほぼ完了したと説明した。

 ――設備障害。どういう障害を起こしたのか。同じ図でトラヒックの切り替えしたときだが、この切り替え作業の内容。どのトラヒックをどのように切り替えようとしていたのか。

 ◆高橋社長 トラヒックのルート変更を行うときにルーターのところで何らかの不具合があって障害が発生した。この作業、設定等分析しないといけない。これを起因として齟齬(そご)が至った。

この記事は有料記事です。

残り1418文字(全文1670文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集