「じい・ばあ募金」高校進学者に返還不要の奨学金 老人クラブが運営

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
奨学金のPRポスターを手にする大塚会長=長崎県諫早市で2022年7月1日午後3時58分、杉山恵一撮影
奨学金のPRポスターを手にする大塚会長=長崎県諫早市で2022年7月1日午後3時58分、杉山恵一撮影

 長崎県諫早市老人クラブ連合会(大塚梓会長)が、高校進学者に返還不要で15万円を給付する奨学金を創設した。2023年度から支給を始める。募金をもとにした事業の愛称は、自ら親しみをこめて「じい・ばあ募金」。県教育環境整備課は「老人クラブが奨学金を運営するのは県内では聞いたことがない」と話している。【杉山恵一】

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文615文字)

あわせて読みたい

ニュース特集