特集

KDDI通信障害

通信大手KDDIで2022年7月2日未明、大規模な通信障害が発生。影響は最大約3915万回線に上りました。

特集一覧

通信障害「個人法人に迷惑、賠償も検討」 KDDI会見詳報/4

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
通信障害に関して記者会見するKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区で2022年7月3日午前11時1分、後藤由耶撮影
通信障害に関して記者会見するKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区で2022年7月3日午前11時1分、後藤由耶撮影

 通信大手KDDI(au)で2日未明に発生した全国規模の通信障害について、同社は3日、記者会見を開いた。高橋誠社長は賠償について「個人法人を問わずご迷惑をおかけした。そのあたりを検討して決めたい」と述べた。

 ――緊急通報できないので人命に関わる。そうなると経営責任について社長に伺いたい。

 ◆高橋社長 これだけ大きな事故を起こしたことは申し訳なかった。経営者として大きな責任。今はただ対応して一刻も早くネットワークを元に戻さないといけない。今回私として真摯(しんし)に受け止めて早く復旧を目指したい。

 ――ボルテの交換などバックアップが機能していないようにみえる。台風や熱中症など緊急通報を確保しないといけない。参院選の期間。この交換しなければいけなかったのか。甘かったのでは。

この記事は有料記事です。

残り1957文字(全文2296文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集