特集

KDDI通信障害

通信大手KDDIで2022年7月2日未明、大規模な通信障害が発生。影響は最大約3915万回線に上りました。

特集一覧

「歴史上一番の障害、再発防止は徹底的に」 KDDI会見詳報/5

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
KDDIのロゴ=東京都千代田区で2022年7月3日午前10時6分、後藤由耶撮影
KDDIのロゴ=東京都千代田区で2022年7月3日午前10時6分、後藤由耶撮影

 通信大手KDDI(au)で2日未明に発生した全国規模の通信障害について、同社は3日、記者会見を開いた。高橋誠社長は「我々の歴史上一番の大きな障害」との認識を示し、「再発防止は徹底的に、全社一丸となってやっていきたい」と述べた。

 ――今回の障害出ているのは、運輸とか気象とか、楽天モバイルとか御社の回線を使ってやっているところだと思うが、まだ補償の話はできないとあったが。

 ◆高橋社長 我々の回線をお使いいただいている、楽天モバイルとか、このような方々への状況どうなのかという話だと思います。後者について言えば補償の話は先ほど申し上げたことと同じ。楽天モバイルはボルテの交換機を別に構えているので、今回の障害で楽天モバイルに障害がでたことはない。吉村が申し上げたようにデータトラヒックの輻輳(ふくそう)制御を入れているので、これは楽天モバイルも影響あった。この点で楽天モバ…

この記事は有料記事です。

残り1485文字(全文1871文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集