古写真発見、業績に光 県東部の豪農 加賀美嘉兵衛光則 明治期 長男・平八郎、甲州の実業家育成 /山梨

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加賀美光則(10代目嘉兵衛)とみられる大礼服姿の古写真=濱畠太さん提供
加賀美光則(10代目嘉兵衛)とみられる大礼服姿の古写真=濱畠太さん提供

 幕末明治期に山梨県東部で地域の発展に貢献したとされる豪農「加賀美嘉兵衛光則」の立ち姿とされる古写真が見つかった。地元には顕彰碑なども残り、一部の郷土史家や学芸員には業績が知られた存在だが、写真は残されておらず、いわば歴史に埋もれた人物だ。写真をたどると、激動期を生きた豪農一家の盛衰が浮かび上がってきた。【梅田啓祐】

この記事は有料記事です。

残り1786文字(全文1945文字)

あわせて読みたい

ニュース特集