特集

都市対抗野球2022

第93回都市対抗野球大会が2022年7月18日に開幕。3年ぶりの夏開催、社会人野球日本一はどこに。

特集一覧

第93回都市対抗野球

苦境支えられ、感謝胸に JFE西・田中主将 つかんだ10年連続出場 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コミュニケーションをとりながら練習を引っ張る田中友博主将(右)=広島県福山市大門町で、関東晋慈撮影
コミュニケーションをとりながら練習を引っ張る田中友博主将(右)=広島県福山市大門町で、関東晋慈撮影

 JFE西日本(福山市・岡山県倉敷市)の田中友博主将(32)は、18日開幕の第93回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で本大会10年連続出場を果たす。所属していた三菱重工広島の野球部が2020年で廃部となり、一度は引退を決意しながら、JFE西日本に移籍してつかんだ栄誉。周囲への感謝を胸に「社会人野球で最高の年になるはず」と信じ、チームを引っ張り活躍を期す。

 名古屋市出身で小学4年から野球を始めた。巧みなバッティングと内野の守備で、社会人2年目の14年にはドラフト指名候補にも挙がった。夢見たプロ入りはかなわなかったが「応援してくれる社員や地域の人たちと、一喜一憂できる一発勝負の社会人野球をやり切ろうと考えた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文700文字)

【都市対抗野球2022】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集