特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

普天間基地の辺野古移設 賛成53% 毎日新聞参院選アンケ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾市で2020年8月、竹内望撮影
米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾市で2020年8月、竹内望撮影

 毎日新聞社は参院選の全候補者アンケートで、日米両政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画の賛否を聞いた。「どちらかと言えば」を含め、賛成が53%、反対が41%で、候補者によって見解が分かれた政党もあった。

 選択肢は四つで、「賛成」23%、「どちらかと言えば賛成」29%、「どちらかと言えば反対」13%、「反対」28%だった。

 「建設中止」を公約に掲げる立憲民主党は「反対」が69%で、「どちらかと言えば」と合わせると94%を占めた。一方、埋め立て工事のいったん停止を主張する国民民主党は「どちらかと言えば賛成」が45%、「どちらかと言えば反対」が32%と割れた。

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文512文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集