特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ大統領「選手ら89人が死亡」 IOCバッハ会長と会談

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長(左)とウクライナのゼレンスキー大統領=3日、キーウ(ウクライナ大統領府提供・ロイター=共同)
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長(左)とウクライナのゼレンスキー大統領=3日、キーウ(ウクライナ大統領府提供・ロイター=共同)

 ウクライナのゼレンスキー大統領は3日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と首都キーウ(キエフ)で会談した。多数の選手が練習機会を失い、運動施設が破壊されたとロシアを非難。軍に入隊した選手や指導者ら89人が死亡、13人が捕虜になっていると明らかにした。国に平和が戻った後、五輪を招致したい意…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集