今年は盛大に1141発 24日に伊賀市市民花火大会 服部川河川敷 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2022年の市民花火大会をPRする上野商工会議所の職員=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影
2022年の市民花火大会をPRする上野商工会議所の職員=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 「コロナに負けるな! 伊賀市市民花火大会」が24日午後8時から、伊賀市で開催され、服部川河川敷(三田)から1141発を打ち上げる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2020年10月と21年8月は事前の告知をしない「サプライズ花火」の上、服部川河川敷から打ち上げたのは20年50発、21年100発だった。

 上野商工会議所を中心とする実行委の主催。打ち上げる河川敷に近い伊賀市小田町の上野運動公園で午後7時55分からカウントダウンをする。花火はオープニングでスターマインを予定。テーマは第1部が「頑張ろう! 伊賀」、第2部は「未来に輝け、黄金花」。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文538文字)

あわせて読みたい

ニュース特集