特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

「娘が私学なら、修学旅行は諦めさせるかも」 ひとり親家庭の苦境

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ひとり親家庭に袋いっぱいに詰めた食材を手渡す二田さん(左)=福岡市中央区で2022年6月25日午前11時2分、山口桂子撮影
ひとり親家庭に袋いっぱいに詰めた食材を手渡す二田さん(左)=福岡市中央区で2022年6月25日午前11時2分、山口桂子撮影

 雨が降っていた6月の土曜午前、福岡市中央区の簀子(すのこ)公民館には、子供を連れた母親らが集まってきた。「バス代ももったいないけれど、バス代以上の食材をいただけるので毎回来ています」。同市博多区の契約社員の女性(50)は小学4年の長女(9)の手を引きながら米2キロや水1本(2リットル)、缶詰、野菜などが入った袋を受け取った。

 同公民館がある簀子地区で活動する「港町まちづくり協議会」は月に一度、ライオンズクラブと共同でフードバンクなどから提供された食材をひとり親家庭に手渡す。5年ほど前に始めた子ども食堂はコロナ禍で中断し、食材提供に切り替えると希望者が殺到。現在は子ども食堂を月2回、事前受け付けをしたひとり親世帯に月末1回、食材を提供している。この日は市内外の34世帯に約100人分の食材を配った。

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文1112文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集