特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

ウクライナ首相、復興に「101兆円必要」(7月5日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スイスで開かれているウクライナの復興に向けた国際会議に出席し、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長(左)らと話すウクライナのシュミハリ首相(右)=4日、ロイター
スイスで開かれているウクライナの復興に向けた国際会議に出席し、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長(左)らと話すウクライナのシュミハリ首相(右)=4日、ロイター

 ウクライナのシュミハリ首相は4日、スイス南部ルガノで開催されている国際会議に出席し、ロシアによる軍事侵攻からの復興計画に「推定で7500億ドル(約101兆7000億円)の資金が必要になるだろう」と述べた。一方、同会議に出席した欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は、ロシアによる侵攻開始後、EUがウクライナに対して行った約62億ユーロ(約8770億円)の財政支援に言及した上で「(支援は)さらに増えるだろう」と語った。日本も5日の閣議で、世界的な食料危機への対応として約2億ドルの支援を正式に決定した。ウクライナ情勢を巡る、日本時間5日の動きを中心にまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1240文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集