特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

遠のく投票所 軽ワゴンで巡回の「移動型」開設 佐賀・唐津

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
星賀高齢者センター駐車場にテントを設け、軽ワゴン車の荷室に記載台を置いた移動期日前投票所。机上の投票箱は、最初の投票者が中に何も入っていないことを確認してから荷室に移された=佐賀県唐津市で2022年7月5日午前8時45分、峰下喜之撮影
星賀高齢者センター駐車場にテントを設け、軽ワゴン車の荷室に記載台を置いた移動期日前投票所。机上の投票箱は、最初の投票者が中に何も入っていないことを確認してから荷室に移された=佐賀県唐津市で2022年7月5日午前8時45分、峰下喜之撮影

 参院選の期日前投票が県内各地で進む中、佐賀県唐津市に5日、軽ワゴン車を活用した移動投票所が登場した。統廃合で投票所が遠くなった有権者に身近な投票の機会を提供するため、市選挙管理委員会が投票用紙の記載台や投票箱を積んだ軽ワゴン車を市内3カ所に巡回させて、初めて開設した。地元の有権者は「家の近くで投票できて、ありがたい」と歓迎していた。

 開設されたのは、いずれも合併した旧肥前町にある星賀高齢者センター(午前8時半~11時半)、梅崎公民館(午後0時半~2時半)、杉野浦公民分館(午後3時半~5時半)。人口減少や施設の老朽化などでこれまでに統廃合された投票所の中から、新しい投票所までの距離が3キロ以上となった3カ所を試行的に選んだという。

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文605文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集