連載

focus プロ野球

あのヒーローはどんな選手? あのプレーの意味は? プロ野球のホットな話題を幅広く取り上げます。

連載一覧

focus プロ野球

秋山翔吾が広島を選んだ理由 「選手として」響いたラブコール

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広島の入団記者会見後、チームに合流して打撃練習する秋山翔吾選手=広島市のマツダスタジアムで2022年6月30日午後3時4分、荻野公一撮影
広島の入団記者会見後、チームに合流して打撃練習する秋山翔吾選手=広島市のマツダスタジアムで2022年6月30日午後3時4分、荻野公一撮影

 3季ぶりの日本球界復帰となった秋山翔吾外野手(34)。3球団が獲得に動いたヒットメーカーは、初のセ・リーグとなる広島を選択した。その決断の背景には何があったのだろうか。

 「ソフトバンクには(現役後も含む)長期的な視点でお話をいただいたし、(古巣の)西武はシーズンオフに練習場を無料でお借りするなど、いろいろな恩を返したいという思いはあった」。秋山に近い関係者がそう語る…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1122文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集