英国、2閣僚が電撃辞任 「ジョンソン首相への信頼失った」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
英国旗とビッグベン=ロンドンで
英国旗とビッグベン=ロンドンで

 英国のスナク財務相とジャビド保健相が5日、相次いで辞任した。新型コロナウイルス対策の行動規則に違反するパーティーが首相官邸などで繰り返された問題を巡りジョンソン首相の求心力が低下する中、主要閣僚の離反は政権にとってさらなる打撃となった。両閣僚とも「首相への信頼を失った」ことを辞任の理由に挙げており、英紙タイムズなど複数の主要紙は6日、首相が「崖っぷち」にあると一斉に報じた。

 スナク氏は「首相をもはや支えられないと認識した」とし、「国民は、政府が正しく、有能に、真剣に運営されることを期待している」と述べた。経済政策面での意見の相違もあったという。

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文785文字)

あわせて読みたい

ニュース特集