連載

中村文則の書斎のつぶやき

芥川賞作家・中村文則さんが、いろいろな場所の「書斎」から、さまざまなことをつぶやきます。

連載一覧

中村文則の書斎のつぶやき

テレビは投票日「前」に特番を

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
筆者宅に届いた投票所入場整理券など
筆者宅に届いた投票所入場整理券など

 「猫に小判、豚に真珠、日本人に投票権」と言われ、腹が立ったことがある。

 数年前、海外で日本語通訳の人に言われた。僕がむっとしたのを見て、知人が言ってたんだ、と彼は答えた。本かネットか、元ネタはわからない。

 確かに日本は、不景気なのに、国民の半数近くが投票しない。通訳の彼は、不思議で仕方ないと言う。確かにそうかもしれないが、こんなふうに言われると、何だか腹が立つのである。ちなみに似たことは、海外で何度も言われた。

 僕は今では必ず投票に行くが、昔は行かなかった。面倒だったし、間違った人に入れたくない、とも思っていた。でも、その考え方自体が間違っていた。

この記事は有料記事です。

残り1355文字(全文1633文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集