特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

若い皆さん、投票に行ってみませんか?蓮見・九州大院教授に聞く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
九州大学大学院法学研究院の蓮見二郎教授=福岡市西区の九州大学で、野間口陽撮影
九州大学大学院法学研究院の蓮見二郎教授=福岡市西区の九州大学で、野間口陽撮影

 10日に投開票される参院選では、若者の投票率が注目されている。県内の直近の国政選挙の投票率をみると、2021年の衆院選では全体52・12%に対し、抽出した18、19歳38・71%▽20代30・14%▽30代40・55%。19年の参院選では全体が42・85%だったが、18、19歳29・13%▽20代25・01%▽30代31・41%――と若い世代の投票率は低い傾向にある。九州大学大学院法学研究院の蓮見二郎教授(政治学)に若者へのメッセージを聞いた。【聞き手・野間口陽】

 若者の皆さん。今回の参院選では投票に行きますか。少子高齢化が進む中、若い世代の人口は徐々に減少しています。20代と60代を比べると、実際に投票に行く人の数は約3倍の差があると言われています。

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文1045文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集