特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

せめぎ合い、譲り合う 街頭演説バッティング避け 福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
猛暑の中、街頭演説会に集まった聴衆=福岡市博多区のJR博多駅前で2022年7月7日午後0時20分、野間口陽撮影
猛暑の中、街頭演説会に集まった聴衆=福岡市博多区のJR博多駅前で2022年7月7日午後0時20分、野間口陽撮影

 過去最多の16人が立候補した参院選(10日投開票)の福岡選挙区(改選数3)では連日、各陣営の街頭演説で大票田の福岡市の中心部が混雑している。

 7日正午過ぎ、ある野党幹部が同市博多区のJR博多駅博多口に姿を現すと、日陰にいた聴衆が一斉に街宣車周辺まで近づき、スマートフォンで撮影を始めた。この日の同区の最高気温は33・2度。幹部は「熱中症、危ないから」と約15分で演説を終えた。午後0時半過ぎには次の陣営と入れ替わった。

 多くの通勤・買い物客が訪れる同駅は、街頭演説の「超人気スポット」(元衆院議員)だ。特に週末は各陣営が大物議員を投入し、入れ代わり立ち代わり演説を繰り広げる。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文692文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集