特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

仮想空間「メタバース」と政治の相性は? 各党関係者集まり討論会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
VRゴーグルを装着し、公開討論会に参加した国会議員。画面には、メタバースにいる自身のアバターが表示されている=東京都千代田区永田町2の議員会館で2022年7月2日午後4時3分、最上和喜撮影(画像の一部を加工しています)
VRゴーグルを装着し、公開討論会に参加した国会議員。画面には、メタバースにいる自身のアバターが表示されている=東京都千代田区永田町2の議員会館で2022年7月2日午後4時3分、最上和喜撮影(画像の一部を加工しています)

 近い将来、政治活動の主戦場になるのだろうか。参院選を戦う主要9政党の議員や候補者が7月上旬、「メタバース」に設けられた会場に集い、公開討論会を開いた。メタバースとは、利用者同士が実際に同じ場所にいるような感覚で交流できる仮想空間のこと。「ゆくゆくは、現実世界でどこにいても仮想空間では政治家と間近でやり取りできたり、仮想空間でまず政策を試してみてから現実世界で実行に移したり、といったことが可能になるかも」と政治との関わりに期待を寄せる声もある。

 メタバースとは、メタ(超越)とユニバース(宇宙)を組み合わせた造語。現実さながらに、ビジネスや学習に活用したり、買い物や音楽ライブを楽しめたりと、急速に注目度が高まっている。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文991文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集