特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米大統領「あらゆる手段講じる」 露拘束の女子バスケ選手巡り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアで今年2月から拘束されている女子プロバスケットボール選手のブリトニー・グライナーさん=モスクワ郊外で2022年6月27日、AP
ロシアで今年2月から拘束されている女子プロバスケットボール選手のブリトニー・グライナーさん=モスクワ郊外で2022年6月27日、AP

 バイデン米大統領は6日、ロシアで今年2月から拘束されている女子プロバスケットボール選手ブリトニー・グライナーさんの家族に電話し、「帰国実現のためにあらゆる手段を講じていく」と伝えた。グライナーさんは違法薬物所持の疑いで拘束されたが、米国内では政治的な駆け引きに利用する「人質」(米紙ワシントン・ポスト)としてロシア側が拘束したとの見方もあり、米政府は「不当な拘束だ」として釈放を要求している。

 グライナーさんは7月4日の独立記念日に合わせて「ロシアで独り収監されていると、永遠にここにいるのではないかと怖くなる。普段は独立記念日に自由のために戦った人たちをたたえてきたが、今年は『自由』という言葉の意味に別の重みがあり、胸が痛む」などとする手紙をバイデン氏に送り、支援者が内容の一部を公表していた。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文654文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集