特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

露、ウクライナ東部ドネツク州で攻勢強める 9人死傷(7月7日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
市街地から立ち上る黒煙=ウクライナ東部ドネツク州で7月5日、ロイター
市街地から立ち上る黒煙=ウクライナ東部ドネツク州で7月5日、ロイター

 ウクライナ東部ドネツク州のスラビャンスク市の当局者は5日、ロシア軍による市内の住宅街などへの攻撃で、9人が死傷したと明かした。米シンクタンク「戦争研究所」は5日、ロシアは戦闘長期化に備えており、ウクライナのゼレンスキー政権の転覆も狙っているという見解を発表した。米バイデン大統領は、ロシアで拘束されている女子プロバスケットボール選手について「帰国実現のためにあらゆる手段を講じていく」と家族に伝えた。日本時間7日までの動きを中心にまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文942文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集