特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、街頭演説中の安倍晋三元首相が銃撃され、死亡しました。閣議決定された「国葬」にも疑念が……。

特集一覧

「AEDは!」心臓マッサージも 安倍氏銃撃現場は悲鳴と怒号

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相が襲撃された現場=奈良市の近鉄大和西大寺駅前で2022年7月8日午後0時2分、本社ヘリから
安倍晋三元首相が襲撃された現場=奈良市の近鉄大和西大寺駅前で2022年7月8日午後0時2分、本社ヘリから

 総理大臣経験者が参院選の選挙応援中に散弾銃で銃撃された。安倍晋三元首相(67)が8日午前に奈良市内の街頭演説中に撃たれ、心肺停止状態になった殺人未遂事件。容疑者の男性(41)は現場で現行犯逮捕された。参院選の最終盤で大勢の聴衆の前で事件が発生し、現場は大混乱した。

 安倍元首相は8日午前11時過ぎから、近鉄大和西大寺駅北側のロータリーで、奈良選挙区の自民党公認候補者の応援演説中だった。

 複数の目撃者によると、銃声が2回聞こえ、安倍元首相が倒れ込んだ。悲鳴と怒号が飛び交ったという。

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文823文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集