特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

安倍氏国葬に野党、「理解」も「公文書改ざんなど忘れてはならぬ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
官邸前を通る安倍晋三元首相のひつぎを乗せた車に合掌する岸田文雄首相(前列左から8人目)=東京都千代田区で2022年7月12日午後3時1分、前田梨里子撮影
官邸前を通る安倍晋三元首相のひつぎを乗せた車に合掌する岸田文雄首相(前列左から8人目)=東京都千代田区で2022年7月12日午後3時1分、前田梨里子撮影

 野党は14日、安倍晋三元首相の葬儀を「国葬」として実施する政府の方針について、今後の政府対応や具体的な式の内容を注視する姿勢を示した。

 立憲民主党の泉健太代表は「国葬は厳粛に行うものであり、安倍元首相のご冥福を祈りつつ、静かに見守りたい」とのコメントを発表した。立憲の小川淳也政調会長は取材に「首相としての功績は十分あるので、政府は国葬の判断をしたのだろ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集