連続飼い犬殺傷のヒグマ「RT」ついに御用 11日に捕獲、駆除

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
道路を悠然と歩くヒグマの親子。乗用車との距離は近い=北海道斜里町で2022年5月12日、貝塚太一撮影(画像の一部を加工しています)
道路を悠然と歩くヒグマの親子。乗用車との距離は近い=北海道斜里町で2022年5月12日、貝塚太一撮影(画像の一部を加工しています)

 2018年から北海道羅臼町で、屋外で飼われていた犬を繰り返し殺傷した警戒心の極めて強い通称「RT」と呼ばれるヒグマ。11日に羅臼町海岸町に仕掛けた「箱わな」で捕獲され、駆除されたヒグマと同一であることが、北海道大学によるDNA鑑定で判明した。

 RTは斜里町ルシャ地区で最初に目撃されたことでついたコードネーム。6月30日、海岸町のハシコイ川の近…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

あわせて読みたい

ニュース特集