「食の安全」実態に迫る 宮津で実録映画上映 22~24日 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 農薬やゲノム編集食品の実態を追ったドキュメンタリー映画「食の安全を守る人々」(原村政樹監督)の上映会が22~24日、宮津市内の3カ所で開かれる。22日には併せて、映画のプロデューサーを務めた弁護士で元農林水産相の山田正彦さんの講演会もある。

 宮津市の市民グループなどでつくる実行委員会が企画した。

 映画は、山田さん自身が国内や米国を訪ね、除草剤による健康被害を訴える人…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

ニュース特集