味も「映え」もクール 静岡茶×かき氷PR 静岡のカフェなど57店

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「茶処 山田園」(静岡県三島市)の「ほうじ茶とマスカルポーネみるく」=するが企画観光局提供
「茶処 山田園」(静岡県三島市)の「ほうじ茶とマスカルポーネみるく」=するが企画観光局提供

 静岡茶を使ったかき氷が静岡県内各地のカフェやスイーツ店で楽しめる「茶氷プロジェクト」が、今夏もスタートした。華やかなオリジナルメニューを計57店が用意。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行動制限が現時点で設定されていないため、プロジェクトを企画した公益財団法人は9月30日までの期間中、コロナ禍前の水準の10万杯の売り上げを目指している。

 静岡茶を県内外の観光客らにPRしようと、静岡の観光振興に取り組む「するが企画観光局」が2018年から続けている。特に若い世代に親しんでもらうため、各参加店は「SNS映え」を狙って、味はもちろん、華やかで彩り豊かな見た目にもこだわっている。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文765文字)

あわせて読みたい

ニュース特集