特集

宇野昌磨|Fun!フィギュア

昨季は世界選手権で悲願の金メダル。平昌五輪銀、北京五輪銅と大舞台での安定感も光る。高難度の構成で新たな時代を切り開く

特集一覧

宇野昌磨選手「ゆづくんは大きな道しるべ」 羽生結弦選手プロ転向に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【平昌五輪】男子フリーの演技を終え、セレモニーで笑顔を見せる金メダルの羽生結弦(右)と、銀メダルの宇野昌磨=江陵アイスアリーナで2018年2月17日、手塚耕一郎撮影
【平昌五輪】男子フリーの演技を終え、セレモニーで笑顔を見せる金メダルの羽生結弦(右)と、銀メダルの宇野昌磨=江陵アイスアリーナで2018年2月17日、手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(27)=ANA=が19日にプロ転向を表明したことを受け、2大会連続オリンピックメダリストで昨季の世界選手権で初優勝した宇野昌磨選手(24)=トヨタ自動車=がコメントを寄せた。全文は次の通り。

 本日、羽生結弦選手の現役引退における記者会見を拝見しました。ここからはゆづくんと呼ばせていただけますと幸いです。

 ゆづくんの背中をずっと追いかけ続けてきて、今後の競技会で同じ競技者として会えないことにはまだ実感がありません。ただ、ここまでフィギュアスケート界をけん引し、プロに転向されてもゆづくんは変わらずけん引し続ける存在だと僕は思っています。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文651文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集