孤立しないで…困窮する女子学生のための寮 わっぱの会が開設へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子学生寮「アシェル八事」として来春オープンする元社員寮=名古屋市昭和区で2022年7月20日午後3時8分、荒川基従撮影
女子学生寮「アシェル八事」として来春オープンする元社員寮=名古屋市昭和区で2022年7月20日午後3時8分、荒川基従撮影

 経済的な問題や家庭の事情を抱えながら進学する女性のための学生寮「アシェル八事」が来春、名古屋市昭和区にオープンする。差別や偏見がない相互扶助社会の実現を目指すNPO法人「わっぱの会」(名古屋市北区)が運営。格安な家賃で住まいを提供するだけでなく、相談に常時応じる態勢を整えて寮生の孤立を防ぎ、社会で自立できるよう支えていくという。

 寮は、わっぱの会が鉄筋コンクリート3階建ての元社員寮だった建物を購入して、改修した。約8370万円かかった資金は、休眠預金を活用した民間公益活動促進の一環としてパブリックリソース財団(東京)が実施する「コロナ禍の住宅困窮者支援事業」の補助金を充てた。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文976文字)

あわせて読みたい

ニュース特集