追悼演説「来月5日」 安倍氏銃撃で自民提案

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民党は、銃撃事件で死亡した安倍晋三元首相の追悼演説を、8月3日召集予定の臨時国会で行う調整に入った。同党の高木毅国対委員長が20日、立憲民主党の馬淵澄夫国対委員長と国会内で会談し、8月5日に行うことを提案した。

 現職議員が死去した際は、本会議で追悼演説が実施されるのが慣例。首相経験者の場合は元首…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

ニュース特集