長崎市議会喫煙室 「議員にも喫煙者」提案、議事録作成せず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「議員にも一定の喫煙者がいる」などと市議会フロアへの喫煙室設置の提案理由が記された市議の検討会の協議結果報告書=長崎市で2022年7月21日午前10時34分、樋口岳大撮影
「議員にも一定の喫煙者がいる」などと市議会フロアへの喫煙室設置の提案理由が記された市議の検討会の協議結果報告書=長崎市で2022年7月21日午前10時34分、樋口岳大撮影

 建設中の長崎市新庁舎5階の議会フロアに喫煙室を設置することを市議の検討会が非公開会合で決めた問題で、喫煙室設置は市議が「議員にも一定の喫煙者がいる」などの理由で提案していたことが、毎日新聞が公文書開示請求で入手した市議会の協議結果報告書で判明した。ただ、議会側は「議会内部の協議」として議事録を作成しておらず、意思決定までの詳しい議論のプロセスを記録から知ることはできない。

 議長の諮問機関「新市庁舎建設に係る議会機能整備検討会」が6月17日に開かれ、議会からは一人会派を除く6会派の市議11人、市側からは日向淳一郎企画財政部長らが出席した。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文672文字)

あわせて読みたい

ニュース特集