群馬・片品の高原野菜、高速バスで本格出荷 都内のスーパーへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
昨年の実証実験で高速バスに積み込まれた片品村産の野菜=関越交通提供
昨年の実証実験で高速バスに積み込まれた片品村産の野菜=関越交通提供

 群馬県片品村のトウモロコシなどの高原野菜が25日から、尾瀬と東京都新宿区を結ぶ関越交通(渋川市)の高速バス「尾瀬号」(季節運行)の荷物スペースを使い、都内のスーパーに出荷される。昨年行った2週間の実証実験で、農家は販路拡大や知名度アップにつなげられ、スーパーも当日朝に収穫した新鮮な野菜を入手できたことから、今年は10月14日ま…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集